ガラス作品集

ブログトップ

okinawa

  沖縄に行きたいなぁ~。

台風が来ると思い出すことが一つ増えました。
それは、沖縄のことです。

昨年、初めて訪れることができ、沖縄の素晴らしさに、圧倒されました。
・・・といっても、台風が上陸中だったため、台風の沖縄しかわかりませんが。
「デイゴの花がたくさん咲く年は、台風がよく来る。」
だそうです。
たくさん、咲いているデイゴの花・・・綺麗でした。
台風が去った朝、急に景色が明るくなり驚きました。
街路樹のハイビスカスがいっせいに花開いたのです。
その他の花も、わぁ~っと咲いて。綺麗でした。

今年は、行くのを断念したのですが。
今度行ったら、またあの ”ゆしどうふ”を食べたいものです。
なにげなく歩いた路地の一番端の壁のない定食屋さんの、ゆしどうふ 最高でした。
スーパーに、ドカンと ”ゆしどうふ”が売っていたのも印象的でした。

うぅ~ん♪話は、つきませんね。(n_n;)
台風が去り、ホッとしています。これから台風が行く地域の皆様どうか気をつけて・・・。
[PR]
# by afuro5_gogo | 2005-09-08 18:45 | 本日のつぶやき

琉球ガラスに挑戦

 実は、昨年8月に沖縄へ旅行しました。
そのときに、「美ら海(ちゅらうみ)ガラス工房」をたずねました。
 そこで、吹きの体験をさせていただきました!!

そのときの作品が、これです(^_^)V
c0034210_932917.jpg


 いつもベンチに棹をひっかけて吹いているのですが。
 「棹を水平に持って吹くんだよ~」とデモを見せてもらい、いざ挑戦!!
 いやはや、重い重い!!しかも、熱い種をいっきにしあげていくんです。(自分がする時は、そこまで柔らかいのは、まだ扱えない時代だったので、感動しました。ちょっぴり失敗するんじゃないか・・・と内心、汗だくでした。)

 必死!!汗だくになって、スタッフの力添えのおかげでなんとか完成!!
この水色と、細かい泡(少しわかりにくいかも)が、とても綺麗です。

 吹いている間中、あぁ~それそぅ!ああ~はやくはやく!!(~_~;)と必死の応援と、笑いながらの作成で、とってもアットホームで暖かい工房でした♪
 また行きたいものです(^_^)☆
[PR]
# by afuro5_gogo | 2005-08-07 08:49 | 吹きガラス作品

琉球ガラス

 先日、NHK「おしゃれ工房」を観ました。
沖縄伝統工芸をたずねるシリーズ特集編でした。ご覧になった方、多いとおもいます!
 琉球ガラスの日は、特に感動・感激でした。
特に、歴史・逆転の発想・力強い作家さんの言葉は、興味深かったです。
 
 琉球ガラスは、もとガラスの廃品利用をしていたため、泡がはいってしまう。そこを、現在までの伝統にしてきた・・・としか知らなかったのですが。
 
 泡が入るのなら、泡の美しいガラスを!!と。ほんとうに、ターメリック入れてました!!
びっくり!!映像で初めて観ました!!白い泡なら米粉、黄色い泡ならターメリック!
 その後、ある作家さんは、粘土層の土を採取し、粘土を水に溶かし、粘土とガラスが融合するのか?という初の試みで、作品を作られていました。びっくり!!
 陶芸では、土をユウに使うので、鉱物もふくまれている土は、可能だろうな~とは、思いましたが。それを、やってみるってスゴイ!!
 きれいな作品でした。金箔を使ったときのような雰囲気でしたが。もう少し、ダイナミックな感じでした。陶芸の作品のような、ガラスのような・・・いい感じでした。
 
 「地球は、すべて材料だ!!」この言葉が心にずしんときました(^^)。
[PR]
# by afuro5_gogo | 2005-08-07 08:29 | 最近気になる話題

ケイ砂について☆

 ケイ砂について☆覚書☆
 
「ケイ砂をガラスの種に混ぜ込むと、キラキラになりますよ♪」
「細かい光の粒がはいったようになります。」

そうスタジオの先生に教えてもらって、さっそく挑戦!!
感動しました(n_n)♪
炭酸で細かい泡をたくさん入れたい時。物によっては、泡が思うようにでなかったり、ある程度の厚み以上に薄くできなかったりしていました。
ケイ砂は、気泡では、ないのですが。
ニュアンス的に、ケイ砂のほうが、よりイメージにあう作品になることもあり、良い方法だな~と思いました。
その作品が、”はじめてのお皿 ” です。(ただの気泡もはいってますが・・・)

ケイ砂は、熱い種でないとつきにくい。パラパラと落ちてしまうので、必ずケイ砂をつけた種の上に種を巻きます。
  <詳細>
マーバーの上にケイ砂をおく。
棹にガラスの種を巻いて、ケイ砂をつける。
すぐに、(そ~と棹を扱い、ケイ砂が落ちないようにしながら)ガラスを2度巻き。
*何回か、繰り返すと断面が渦巻きのようになって、ペーパーウェイトや、台つきコップに応用するととても綺麗♪(先生の作品です)

この手法を知り、ますますガラスのおもしろさを実感する今日この頃です。
今回は、記録しておいて、今後の作品に生かしたいな!!と思い<覚書>にしました。
[PR]
# by afuro5_gogo | 2005-06-25 20:35 | 吹きガラス作品

瓦そば

17年5月1日~5日にかけて、岡山から博多までを旅した。
下関の唐戸市場を散策しているときであった。
   ”瓦そば”
むむ?!初めて聞く。さっそく、店にはいる。
c0034210_13233963.jpg

熱い瓦のうえに、そばと具が美しく並べられている。
時間がたつにつれ、そばがパリっとした食感に変化していく。
それがなんとも楽しい。
彩りのよい具にしっかりした味つけの肉とそばの絶妙なコンビネーション・・・。
とにかく、おいし~ん♪である。
食は、その土地の文化である。旅の醍醐味の一つを堪能♪

夕暮れ時の潮風のなか、関門海峡を眺めながらボードウォークを散策したり、パラソルの下で粋なジャズを聴きながら”地ビール”を味わう。
瓦そばで空腹を満たした後だけに、ことさら心地よい旅人の気分にひたった。
  ~ 瓦そば最高♪(n_n) ~
[PR]
# by afuro5_gogo | 2005-06-23 13:41 | 旅行

はじめてのお皿

 たぶん、2005年1月頃の作品です。
”ケイ砂”をいれ、きらきらの泡が入ったかのようにみえる作品です。
綺麗な円形ではなく、すこし”豆”のような楕円形です♪
c0034210_12331391.jpg

        ~回想シーン~
 「皿をつくったことが・・・そういえばナイ!!」
 ということにある日気づきまして・・・(n_n;)。
 (カリキュラムの授業になかったのか、欠席したのか??)
 教室のカリキュラムを卒業して、自主制作にはいったばかりの私。
 すずしげな、かわいい皿がほしくなったのでございます。

 「え~そうだっけ??(^_^)まっ大丈夫!」
 と・・・いうことで、先生に教えていただくことになりました。
  ふと気づくと、スタジオ仲間(長いことやっている素敵な作品を作る方ばかり!!)にも、伝染!(実は、1ヶ月ほどの大ブームになりました。笑。)
 「しばらく皿やってないなぁ~。わしもやろかなぁ~♪」
 「わたしも~(^_^♪」

 失敗作品は、灰皿??UFO(平らにならなかった)??などなど!!
 けれども、理屈ぬきに、皿は楽しい!!
 とくに、ビュンビュン回して平たく伸ばすところ!!
 スタジオ数人が皿を作成したので、ちょっとした、”皿回し芸人の大会”のようになってしまいました。みんなで、汗をかきかき「おぉ~うまくいったで~」「おっとっと・・。」

 かくして、なかなか、かわいい便利な小皿が出来上がったというわけでございます。
 
 
 
[PR]
# by afuro5_gogo | 2005-06-23 12:57 | 吹きガラス作品

フリルのお皿

 ずいぶん前の作品です(n_n:)!たぶん2004年後半かな。
 初めてフリルに挑戦した時の作品で、
  「わぁ~花みたいになった!!」
 と・・・ちょっぴり感動したのを覚えています。
c0034210_11582335.jpg

 最近、過去の作品がようやく加工できたり、時々ゴロンと出てきたり!!
ゆっくりでは、ありますが。そんな作品たちも紹介していけたらな~とおもっています。
 
 今は、梅雨時!!夏にむけ、”風鈴”や”カキ氷皿”が作れたらいいな・・・。
もっか、スタジオを休んでいるので、イメージトレーニング中です。
[PR]
# by afuro5_gogo | 2005-06-23 12:06 | 吹きガラス作品

水出し珈琲

 暑い~~(ー_ -;)ううん~~~。
こんなときは、「水だし珈琲」です。ほんとは、紅茶派なんですけど。
作り方は、簡単♪試してみてくださいね♪
  
  珈琲の豆をひく。
  ひいた豆を、お茶用のフィルター袋などにいれる。
  ガラスのポットなどの容器に袋を入れる。
  豆の分量に合わせ水を入れる。
  ふたをして、冷蔵庫にて4~5時間待つ。

 *ポイント*
水にこだわると、良いようです。冷蔵庫のにおいが移らないように気をつけて下さい。容器は、何でもいいと思いますが、ガラスのほうが容器の香りがうつったりせずベストかと思います。
 
とにかく、香りがよく、おいしいので、楽しんで飲んでくださいね(n_n)♪

 
[PR]
# by afuro5_gogo | 2005-06-12 23:51 | 本日のつぶやき

ペンギン触っちゃった♪

 「つやつや・・・気持ちいい~(-。-♪)☆」
 「やっぱり、鳥なんやぁ~羽がある~~水切れよさそう~~♪」
ペンギンを、触る機会なんて、めったにない!!
 「今日、触っちゃった~~~~♪」
 「ん~~(*_*☆)今日は、記念日です。」

 動物園か水族館で飼育係りとして働きたかった・・・という夢を子供時代持っていた方は、多いはず!!(n_n)実は、私もなのです。ラクダ、ぞう、イルカなど、比較的大きな動物が好きなのですが。そもそも、日頃身近に生息していない動物に出会える動物園は、私にとって大好きな場所!

 ペンギンは、鳥だけど水中ではスゴイ速さで泳ぐし、いったいどんな手触りなんだろう??これが、かねてからの疑問でした。
 飼育員の方による、ペンギンについての解説があるということで、ペンギンを眺めていたのですが。説明をきいて、餌やりも観れて、感激していたら・・・。

「え~。今からペンギンを触りたい方は、1列に並んでください!!」

 すごーーーい!!\(>_<)/ ほんとにぃ~~?!
 いそいそと、子供たちの列に加わり、日頃の謎を解くべく順番待ち♪
c0034210_17524026.jpg

 じっと、がまんして、なでさせてくれたペンギンさんに ”大感謝” !!
[PR]
# by afuro5_gogo | 2005-06-05 16:30 | 本日のつぶやき

さるぼぼ

 こんにちは(n。n)v
 「最近気になる話題」をすっかり更新してませんでしたね。
気になることは、たくさんあったりするのですが。

 さて、今回は、”さるぼぼ”です!!

 ”さるぼぼ”とは、飛騨高山の郷土玩具といいますか。
子供のお守りのような物だったとおもいます。
それが、発展して”家内安全””御身守り”となりお土産物として大人気です。
赤いのが、元祖です。
 最近は、緑のが出現!!(とはいえ、だいぶん前のようです)
緑のさるぼぼは、”健康”だそうです。健康でありますようにって、友人が土産にくれました。
 ところが、今年2月頃。別の友人が、元祖赤色のさるぼぼをくれました。
  「ん~~~さるぼぼ人気おとろえずかぁ~」
 ようく見ますと。このさるぼぼ、飴でできているのです!!
(>_<♪)めっちゃようできとるぅ~。感激♪。
 てなわけで、多少もったいなかったのですが。
おまもりは、きっちり ”胃袋”のなかに・・・☆
c0034210_12423616.jpg

 ごちそうさまでした♪(写真:左が飴、右が緑のさるぼぼ)
[PR]
# by afuro5_gogo | 2005-06-03 12:43 | 最近気になる話題